ワイヤークラフトのカメラでおしゃれな空間を!

スポンサーリンク

ワイヤークラフトで作ったカメラは、ちょこんと置くだけで存在感あり!。
銅、真鍮、鉄、アルミ、どれで作ってもそれぞれの味わいで、かわいい!というより、ちょっとお部屋が引き締まる感じです。
精密機械なのに手作りカメラだからちょっといびつ、それがまたアンバランスでいいのかもしれません。

ワイヤークラフトで作るカメラ

ワイヤーカメラ

左奥から、鉄、アルミ、銅。

この中で一番難しいのは銅でしょうか(個人的意見です;)
でも、だんだん酸化して落ち着いた色になっていく過程も楽しめて、好きな作品です。

鉄もだんだん色が変わって、古びた感じになっていくのがなかなかいいし。

作りやすいのはアルミ線。

と、どれも甲乙つけがたい!。

 

そして、最近気に入っているのがこのミニサイズ

ワイヤーカメラ ミニ1

5cm × 3センチのミニサイズです。

革ひもをつけてあるので、壁にピンをさして引っ掛ければ、どこにでも気軽に飾れます。

 

ワイヤーカメラ ミニ2

これら何点かtetoteさんに納品してきましたよ。ワイヤーカメラミニ3

ワイヤークラフト教室を開催!

「といろ工房」では初心者から楽しめるワイヤークラフトのレッスンを開催しています。

イベントスケジュールを確認して、興味のあるワイヤークラフトがあれば気軽に参加してみてください!

レッスン内容と日にちはこちらのページに詳しく紹介しています。
「といろ工房」レッスンのスケジュールを見る

ワイヤークラフトをやったことがない方からワイヤークラフトが好きな方まで、一緒にわくわく作りましょう!