おしゃれな壁飾り【木枠のワイヤーフレーム】作り方紹介!

スポンサーリンク

木枠に中にワイヤーのモチーフをはめ込んだ壁飾り。

名前や使い道を聞かれると困ってしまうのですが、なんとなく好きで時々つくります。

私のようになんとなく好きな人も多いようで、イベントでは割合人気があります。

まっすぐ切るのも、きれいに色を塗るのも難しいのですが、自分で作れば、好きな大きさ、好きな色で作ることが出来るのがいいですよね。

ちょっと枠がいびつではありますが、ご愛敬。

そこで今日はこの木枠のワイヤーフレームの作り方を紹介したいと思います。

木枠のワイヤーフレームの作り方

材料を準備する

・縦のライン、横のラインのワイヤーとモチーフの数分のワイヤー

・好みの大きさの木枠

*私は糸鋸でダダダ―と板を切り、タッカーでとめて作りますが、木枠は工具がないと作るのは難しいので、ホームセンターなので好きな大きさで作ってもらうと簡単です。
その時は内側にワイヤーを差し込む穴をあけておいてもらいましょう。

モチーフを作る

好みのモチーフを作ります。今回はこの形。

同じものを4つ作ります。

木枠にワイヤーを取り付ける

・木枠にあけた上下、左右の穴にワイヤーを差し込みます。

・木枠の中にモチーフをつける

縦、横のラインにモチーフをマスキングテープで仮止めして、ワイヤーで巻き留めます。
ワイヤーが3本重なった部分(写真でテープの巻いてある部分)にワイヤーを巻きとめるので、この部分にはマスキングテープを仮止めしないようにしましょう。

仕上げ

マスキングテープを外し、モチーフを整えます。

木枠はペンキを塗ったりするとさらにおしゃれですよね。

ワイヤーで作った枠もいいですが、木枠でつくるとナチュラルな感じになるし、しっかりするのでお花やグリーンなどを絡めて飾ったりも素敵です。

この木枠、いろんな飾り方が出来ます。
クリスマスにはこんな飾り方も!

以上:おしゃれな壁飾り【木枠のワイヤーフレーム】ワイヤークラフト作り方でした!