【チェロ・ピアノ・トランペット】カッコいい楽器をワイヤークラフトで作成【市販作り方付き】

日本化線株式会社から出ている【Miniature Gallery 楽器】シリーズ。
上の写真では並べて飾られていますが、普段はこんな感じで飾っています。

シックに飾ることもできるし、こんな風に楽しんで飾ることも。
チェロ、グランドピアノ、金管楽器の3作品が作り方付きのキットで販売されています。

 

ワイヤークラフトで作ることの出来る楽器たち

チェロ

このかっこいいチェロ、大きさは幅50mm 高さ140mm。
チェロだけでなくスタンドも弦も作れます。
チェロとバイオリン、ビオラはほぼ同じ構造なので、このチェロのエンドピンの部分をつけずに作れば、バイオリンやビオラとして作ることが出来るのではないでしょうか。

グランドピアノ

グランドピアノの大きさは幅88mm 高さ98mm。
小さな鍵盤がたくさん並んで、出来上がると本当に可愛い。ピアノの中にお花を飾ったりできるので素敵なオブジェになります。ピアノを弾かれる方にプレゼントしたら感激されそう。

金管楽器

トランペット、ホルン、トロンボーンの3つ作れます。
トランペットは55mm。
ホルンは50mm
トロンボーンは100mm。
写真を見てわかるように、細かいカーブのたくさんあるホルンが一番難しいでしょうか。

作り方手順の紹介

必要なワイヤーと型紙レシピがセットになっているので、用意するのはペンチ、ニッパー、定規。
キットの中には必要なワイヤーが2~3種類入っています。それをレシピに書かれている長さにカット。
そしてそのワイヤーを型紙通りになぞりパーツを作り組み立てます。
と作り方はいたってシンプル。でも初めてワイヤークラフトをされる方には少し手ごわいかもしれないので、ゆっくり丁寧に作ってみてください。

イメージいろいろ

チェロキットの中には桑茶(クワチャ)という明るめの茶色のワイヤー。
グランドピアノは墨(スミ)という深い黒。
金管楽器は黄金(オウゴン)という落ち着いた黄色のワイヤーがセットされています。
色を変えて作っても、まったく別の雰囲気で素敵。一番上の写真ではグランドピアノは純白で、金管楽器も別の色で作っています。キットとは違う色で作りたい方は日本化線株式会社の頑固自在というカラーワイヤーを購入して好みの色で作ることが出来ますよ。

 

 

ワイヤークラフト教室を開催!

「といろ工房」では初心者から楽しめるワイヤークラフトのレッスンを開催しています。

イベントスケジュールを確認して、興味のあるワイヤークラフトがあれば気軽に参加してみてください!

レッスン内容と日にちはこちらのページに詳しく紹介しています。

ワイヤークラフトをやったことがない方からワイヤークラフトが好きな方まで、一緒にわくわく作りましょう!
楽器シリーズのレッスンも行っていますよ♪ (中級レベル以上)

以上:【チェロ・ピアノ・トランペット】カッコいい楽器をワイヤークラフトで作成【市販作り方付き】でした!